受けるだけなら無料

女の子

合格後から費用がかかる

お子さんを子役として活躍させたいというステージママが増えてきています。しかし、誰もが子役として活躍できるわけではありません。まず、芸能事務所に所属する必要があります。それには、子役のオーディションを受けてみましょう。子役の芸能事務所では定期的にオーディションを開催していることがあります。これに受からないことには事務所に入れず、子役としても活動できないのです。芸能界に入るための第一関門と言えるでしょう。このオーディションそのものに対しては費用はかかりません。もちろん、おめかしをして受けることが多いため、洋服代やヘアセット代などはかかります。問題は合格してからです。合格すると事務所に所属するため、月謝を払うことになります。どこの事務所でもレッスンを受けることになるからです。このレッスン代は事務所によって異なります。どこの事務所が安いのか、オーディションを受ける前に各事務所の月謝を調べておきましょう。ホームページに載っていなければ問い合わせをしてみるのもいいかもしれません。また、合格後に事務所スタッフから説明されることが主流です。全体的に、子役にかかる費用は事務所登録料をはじめ、レッスン料や交通費といったものがあります。それから、毎年のように契約更新料がかかることもあります。これら全てを合わせると年間何十万円、場合によっては100万円以上かかることもあるため、きちんと確認してから登録することをおすすめします。

Copyright© 2018 キャスティング会社との関係が大切~視聴者からの認知度を上げよう~ All Rights Reserved.